ポケットワーク 危険

ポケットワークは安全にかせげてサポートも万全だった!

yahoo!の検索窓でポケットワークと入力すると何故か現れる「ポケットワーク危険」というワードですが、実際に登録してみたところ危険どころかセキュリティもサポートも運営実績もしっかりしたサイトであることが解りました。
 

 

サイトといっても形式としては代理店なのですが、その仕組みはライブチャットを運営する複数のサイトとチャットレディをするパフォーマーの間に入って、チャットをする機会を増やしてくれるシステムになっています。

 

つまり、モコムやファムなどとの直接契約であれば登録も通話も1サイトごとなので、掛け持ちをするにしても同時待機は禁止ですからサイトごとにログイン・ログアウトを繰り返さなければなりません。

 

ですが、ポケットワークに登録すれば、提携しているサイトにも登録することが出来ます。

 

この様な代理店のシステムは他にもあり、中には個人経営でマンションの一室を利用したルームとか簡単なベニヤ板で間仕切りをしただけの粗悪な環境のところも存在しますが、ポケットワークは各サイトの一次代理店に位置しているので一番安心な代理店と言えます。

 

ちなみに二次、三次となるほどサポート体制も整わず、チャトレの報酬も低くなります。

 




 ↑    ↑
ポケットワークに無料登録

 

ポケットワークは通勤と在宅が選べる

 

通勤ルームは札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡の全国9か所に440室も用意されています。

 

通勤ルームの場合はパソコンやカメラの他に衣装も用意されていて、防音対策も施された完全個室なのでプライバシーも守られます。

 

また、通勤するのは女性のみで男性会員は同じ場所には来ません。

 

もちろんサポートは24時間で女性スタッフが即時対応してくれます。

 

在宅の場合は24時間サポートといっても即時という訳にはいかないので初心者さんで通勤が可能なら色々とノウハウを学ぶ意味でも通勤が良いかもしれません。

 

通勤チャットレディのメリット

 

ポケットワークで通勤を選ぶメリットは家族と同居をしていて、自宅でのチャットレディが難しい場合や一人暮らしでも音漏れのしそうなアパートに住んでいる場合などは周囲を気にせずに出来る。

 

稼ぎのノウハウも教えてくれる。

 

1,000円単位で日払いもOK

 

深夜や早朝でも勤務出来る。

 

通勤チャットレディのデメリット

 

在宅チャットレディよりも報酬率が低い

 

通勤エリアは限定されて、遠方では交通費が大きい。(交通費の支給は面接時のみ)

 

在宅チャットレディのメリット

 

予約の必要も無く好きな時間に仕事が出来る。

 

面接は無いので、登録すればすぐに仕事が出来る。

 

通勤に比べて報酬率が高い。

 

在宅チャットレディのデメリット

 

自由度が高すぎてモチベの意地が難しい。

 

サポートの対応は通勤に比べると遅い。



↑    ↑
ポケットワークに無料登録

 

ポケットワークの報酬

 

ポケットワークの報酬受け取りは通勤と在宅では少し違いますが、日払いと月払いに対応しています。

 

在宅の場合

 

日払い、月払いともに獲得報酬が5,000円以上で振り込まれます。

 

月払いは締め日が毎月末で、振り込み日は翌月の2日で手数料は540円

 

日払いは14時までに申請すれば翌日の15時までに振り込まれます。

 

(月払い日払いともに振り込み日が銀行休業日の場合は翌営業日に実行されます)

 

通勤の場合

 

通勤の締め日は毎月10日で振り込み日は25日になります。
振込手数料は540円です。

 

日払い

 

通勤の日払いは1,000円単位で手渡しなので手数料はかかりません。
ただし、事務所によっては日払いできる上限額があるので登録時に確認した方が良いかもしれません。



【在宅OK】【求人】【高収入】チャットレディ・テレフォンレディ募集

関連ページ

携帯テレフォンレディーで始める
メールレディ主婦副業コム
メールレディ稼げるサイト
チャットレディ女性高収入
スマホの特性を最大限に活かして大きくガッツリ稼ぎましょう♪