携帯チャトレサイトの安全性と危険

サイトの安全性を確かめる

メジャーなチャトレサイトはだいたいどこでも安全性に問題は無いと思いますが一部に経営が不安定だったりサポートがイマイチだったりするところも存在します。

 

実際に私が登録していたサイトも3箇所ほどが閉鎖してしまいました。

 

そのようなサイトは登録しているチャトレの人数も少なく、サポートの対応も良くありません。

 

例えば24時間サポートであっても夜間はメールのサポートだけでタイムリーでなかったりアルバイトを使っているのか対応がまずかったりして働きやすくありません。

 

こちらで紹介する携帯携帯チャットレディのサイトはどこも安全でサポートもしっかりしていますヨ!

 

運営元はしっかりしているか?

 

経営母体がしっかりしているというのはネット上のお勤め先でも重要なことです。

 

報酬を受け取る段階になってからサイトが閉鎖では泣くに泣けません。

 

とはいってもバランスシートを見せてもらうわけにもいきませんのでここは自分で判断する必要が有ります。

 

ひとつは運営実績が長いかどうか・・・最近では新設のチャトレサイトでもしっかりしたところが増えてきましたの

 

で一概に長く経営しているところが良いサイトとも言えませんが判断材料のひとつにはなりますね。

 

初心者におすすめのサイトはコチラ⇒


サイトの賑わいを確認

チャトレのログイン人数は多いか?

 

チャトレサイトをお店と考えてください。

 

例えばキャバクラやクラブなどの場合、そこで働いている女性が多いほど多くの男性客に楽しんでもらうことが出来ます。

 

反対にキャバ嬢が2〜3人しかいないお店では多くの男性のお話し相手は出来ません。

 

なので単純にサイトに登録している携帯チャットレディーの人数ではなく待機している人数があまりにも少なければ男性もログアウトしてしまうといえますね!

 

もちろん、そこを狙った稼ぎ方も存在しますが初めのうちはチャトレのログイン率の高いところから登録したほうが間違いありません。

 

男性会員のログイン率は高いか?

 

これは曜日とか時間帯、またはサイトを利用する男性の層によっても傾向が違うので一口にはいえませんが、週末のゴールデンタイムである夜間帯でも男性のログイン率の低いサイトではあまり稼げない気がします。

 

平日の日中は、ほとんどの男性が仕事をしているので待機が少ないのは当然ですから状況の判断は10日くらいかけて調査したほうが確実かもしれません?

 

ですが平日の日中というのは在宅主婦のチャットレディには稼ぎのゴールデンタイムですからログインされている男性は多くありません。

 

だったら稼げないじゃないと思うのは早計です。

 

ここで、じっくり構える事で日中の常連客を獲得する事も可能です。

 

初心者におすすめのサイトはコチラ⇒